手放せば得られる!断捨離すると得られる6つのメリット(スピリチュアルなこともあり)


Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

皆さんは断捨離、をご存知ですか?
一度は聞いたことがあると思います。(無理やり)

断捨離とは

断捨離(だんしゃり)とは、不要な物を減らし、生活に調和をもたらそうとする思想であり、やましたひでこ(山下英子)の著書において発表された。

wikipediaより

先日、たまたまテレビで、断捨離の生みの親である山下英子さんとともに断捨離する家族を紹介する番組を見て、
断捨離でこんなに人が変われるんだ、ということを実感したことがきっかけです。
物理的にものが減ったのは、確かですが、心まで入れ替わっていたのです。
冷え切った家族・夫婦の仲が良くなったり、子供が自立したり…
その時期(6月ごろ)、私も、進路やプライベートで色々と悩んでいました。
家族にもイライラすることがありました。独り立ちもしないといけないと言う焦りも…(今もですが)
つまるところ、今後の私の将来どうなるかという、
漠然とした暗い不安でした。そして、ネガティブ思考。妬みやすい性格もどうしたものかと思っていました。
そんな時に見た、番組が断捨離に踏み切るきっかけとなりました。
風水も信じる私ですので、ものを減らすということが、
何となくメンタルに通じる気がしていたので、断捨離に踏み切ってみました。
断捨離したことで変わったこと、メリットはやはりありました。

 

今回断捨離したもの


机など家具類
CD
などです。

断捨離してよかったこと

行動力アップ

私は、本を100冊ほど電子化し、処分しました。
とはいえそれ以外にも100冊以上は残っているのですが、
まだ読み返したかったりなどなので、
ダンボールにしまわれたままです。
風水でも言われることですが、古い雑誌や書籍を処分すると、
行動力がアップすると言われています。
実際私も、フットワークがだいぶ軽くなりました。
そして余計な雑念が減った気がします。

朝の目覚めが良くなった

これも不思議ですが、
ものが減ることで雑念が減り、朝の目覚めが良くなりました。

くよくよしなくなり、家族と良好

これも、ものに執着しなくなったおかげか、
さっぱりした性格になってきました。
そのおかげか、家族との関係も良好です。

スペースがすっきりした

物理的にものが減ったので、
スペースが空いて、部屋がすっきりしました。

気分が前向きになった

雑念が取れてきたので、
ネガティブ思考がなくなり、気分が前向きになりました。
成功するための秘訣は前向きであること、と言われています。
前向きであれば、いずれは成功する、ということです。

ものが流れ込んできた。手放したから得られるものがある。

スペースが空いたおかげで、
新たにものが流れ込んできました。
具体的に言うと、身内から机やプリンタなどオフィス用具をたくさんものをいただき、
自分の部屋が立派なオフィスと化しました。

以上となります。

最後に

いかがでしたか?断捨離のメリットは伝わりましたでしょうか。
私のような出不精で引きこもりのようなデザイナーブロガーでも
変われます。ぜひ、断捨離してみてください。できることからでいいですよ。
身の回りのもの、本がオススメです。

mayukou
webデザイナー6年目です。デザイナーの修行中です。素敵なwebデザイナーとイラストレーターを目指しています。
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

webデザイナー6年目です。デザイナーの修行中です。素敵なwebデザイナーとイラストレーターを目指しています。

You may also like

LEAVE A COMMENT

About me

Mayukou

Mayukou

福岡在住のwebデザイナー&ブロガー。イラストレーターの仕事もやってます。料理が好きです。特にカレーは食べるのも作るのも好きです。カメラの勉強も始めました。充実した人生を送るために模索中。web designer&illustrator and love cafe & blog. portfolio mayumikono.com

Instagram

Instagram
Instagram
Instagram
Instagram
Instagram
Instagram